クレーン付きトラックを購入するならどこ?

カテゴリ

最新の記事一覧

2017年12月25日
コストを抑えて購入する方法を更新。
2017年12月25日
中古車両で気をつけることを更新。
2017年12月25日
購入前にチェックしておきたいクレーン付きトラックのポイントを更新。
2017年12月25日
クレーン付きトラックはリースか購入かを更新。

カレンダー

2018年9月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

クレーン付きトラックを購入するならどこ?

クレーン付きトラックを購入するならどこが良いのでしょうか。現在、クレーン付きトラックを購入する方法は主に3つあります。1つは専門店です。専門店とはクレーン付きトラックなどを専門に扱っている中古車ショップなどのことです。2つ目はネットです。クレーン付きトラックなどを専門に扱っている中古車サイトを利用する方法です。最後は個人間での取引です。
3つの方法にはそれぞれメリットデメリットがあります。では、実際にどこで購入したほうが良いのでしょうか。今日おすすめしたいのは専門店で購入するという方法です。理由の1つ目は専門店で扱っているトラックはきちんと整備されているからです。専門店の場合、トラックの扱いに慣れた、経験のあるスタッフが多く在籍しており、整備の面でも安心できます。そのため販売されているトラックの品質に心配することなく購入できます。
2つ目の理由は実際に目で確かめることができるという点です。ネットの場合、確かに安くて年式も新しいものを見つけることができますが、自分の目で確かめることができません。しかし、専門店なら実際に自分の目で気になるところをチェックでき、購入前に納得することができます。3つ目の理由はアフターケアをしてもらえるということです。専門店ならば購入後のトラブルにも対応してくれます。

クレーン付きトラックの購入で注意して確認したいこと

クレーン付きトラックの購入を考えている場合、どんな点に注意しておくべきなのでしょうか。今日は中古のクレーン付きトラックを購入する場合に確認するべきいくつかのポイントについて記します。
まず、最初に注意しておきたいのはクレーン部分の旋回や伸縮です。クレーン付きトラックの場合、最初に目に付いてしまうのが走行距離です。確かに走行距離はトラックがどれだけ動いてきたのかということの証明となるので、重要な項目であることに違いはありません。しかし、クレーン付きトラックの場合には走行距離だけでその車の状態を判断することはできません。それよりも確認しておきたいのがクレーンの動きです。旋回時に異音などはしないか、振動はないか、スムーズに動くかということをまず確認しましょう。
同時に忘れてはいけないのがアウトリガーです。アウトリガーで問題となるのが油圧系統の不具合です。油圧系の不具合というのは修理費が大幅にかさみますし、修理してもまた再発する恐れがあります。仮に過去の修理歴があるのであれば、購入前に注意が必要になります。このようにクレーン付きトラックの場合にはクレーン部分の不具合がないかをチェックしましょう。そうしないと、安く購入したとしても高い修理費を支払うことになってしまいます。

最新の入荷情報や会員限定キャンペーンなどお得情報満載のメールマガジン会員募集中! モバイルサイトもあるので、外出先からも最新情報をゲットできます! 弊社はいすゞ自動車近畿㈱の中古車販売協力店なので、安心してご利用いただけます。 営業時間、定休日は店舗によって異なりますので、事前にお電話いただくとスムーズにご案内できます。 メーカーや形状、車種など様々な条件で検索可能です。 クレーン付きのトラックをレンタリングしてみよう

インフォメーション

コストを抑えて購入する方法

クレーン付きトラックが適している理由 重量の大きな機械などを運搬する際に必要となるものとしてトラックとクレ…

more

中古車両で気をつけること

クレーン付きトラックを購入する時のチェックポイント 建設現場などではクレーン付きトラックを使用して作業を行…

more

購入前にチェックしておきたいクレーン付きトラックのポイント

クレーン付きトラックは中古がおすすめ 工事や運送などの時にクレーン付きトラックは必要不可欠です。しかしクレ…

more

クレーン付きトラックはリースか購入か

クレーン付きのトラックを購入する2つのメリット 建設現場で高所作業をしている時にクレーン付きのトラックを利…

more

Copyright(C)2017 安全にクレーン付きトラックを購入する方法 All Rights Reserved.